動画を綺麗にしよう

おすすめの設定

動画を綺麗に保存する

音声を綺麗にする時は、mp3という形を選択すれば良いと言われています。
ですが、動画の場合は異なるので気をつけてください。
動画をダウンロードする時は、mp4という形に直してから使いましょう。

普段からたくさん音楽をダウンロードしている人は、ずっと設定がmp3になっている可能性があります。
それでは、動画内の音声は綺麗に保存できても画像が汚いので満足できない結果になってしまいます。
上手く動画を保存することができなくて困っている人は、ほとんどがmp3になっていることが原因です。
動画を保存する段階の時に、どの形にするのか尋ねられます。
その時は忘れずに、mp4を選択しましょう。
そうすれば画質も音質も綺麗になって保存されます。

FLVとは何か

動画を保存する時は、mp4の他にFLVという形があります。
その方が、音質も画質も綺麗になって保存されるというメリットがあります。
ですがメリットだけではないので、どちらの形を使って保存すれば良いのかよく考えてください。

FLVで保存すれば、要領が少し大きくなってしまうデメリットがあります。
つまりたくさん保存すれば、すぐに容量オーバーになります。
少ししか動画をダウンロードしない人はFLVでもいいかもしれませんが、普段からたくさん動画を取って楽しんでいる人はmp4の方がいいかもしれません。
自分が動画を取る頻度によって、ふさわしい形を決めてください。
たくさん動画を見るけれどFLVが良い時は、容量を増やすのも良い方法です。


この記事をシェアする